スハネ16 (室内灯)

前回のオハネフ12に続き、スハネ16にも自作室内灯を取り付けました。
今回は『みやび鉄道』の そうたさんのリクエストのお応えして、少し詳しく紹介しようと思います。  ほんの一部でもどなたかの参考・ヒントになれたらイイなぁ と思います。
まず、自作のライトユニットと導光部品です。
b0128336_2321204.jpg

ライトユニットは白色LED・ブリッジダイオード・CRDを使用しました。
導光部品は3mm×3mmのアクリル棒に適当(10mm毎)に溝を削り、光源側を内径3mmのアルミパイプに差し込めるように削り、最後にクリアを吹き付けた物です。
アルミパイプはLEDからの光漏れを防止しようと思い、LEDと導光部品のつなぎに使用しています。
※ LEDでも発熱により球切れ?が発生すると聞いた事がありますので、上記の様なアルミパイプの使用はマズイかもしれません!
車両に取り付けた状態です。
b0128336_23411032.jpg

基板の左右下部に穴を開けて電源供給用のあしを、床下部品の銅板に接するように取り付けます。
b0128336_23454862.jpg

毎回の事ですが、行き当たりバッタリの工作なので、この状態でボディがうまく嵌りません!
基板の角を削ったり、アルミパイプを削ったりと修正をして、ボディはなんとか嵌るようになりました。
導光部品には上面と一部側面に銀テープを貼付け、光源側の明るすぎる部分は導光部品下部に白色のフィルムラベルを明るさに応じて数枚貼付けて減光させています。
b0128336_23573796.jpg

b0128336_003855.jpg

細かい事ですが、通路上だけ照明があるので、寝台の奥の方が暗くなっています。
b0128336_062691.jpg

反対の寝台側からは室内灯はあまり見えません。

実車らしさを追求するならブラインドを付けたいところですが、せっかく作った室内が見えなくなってしまうのは残念なので、このまま完成としました。

次はオハ47ですが、 またゆっくり作業して行きます。
[PR]

by LTDpegasus | 2008-12-01 00:24 | 客車  

<< オハ47 室内灯作成中です。 オハネフ12 (室内灯) >>