KATO EF66 前期形の整備 ①

ほぼボツネタの事は さっさと忘れて整備報告です。
只今 整備をしている車両は、KATOのEF66前期形 と 同じく KATOのEF65 1000後期形です。
b0128336_20572181.jpg

この2両はほぼ平行して整備を行っていますが、今回はEF66の整備状況です。
b0128336_210083.jpg

今回、EF66の屋根のウェザリングはきつめにしてみました。 (ほとんどパステル粉)
b0128336_2131950.jpg

パンタグラフはいつも通りの塗装。
後に屋根に取り付けてみて 汚しの追加をします。
b0128336_216738.jpg

台車も いつもよりフラットアースを多めに吹き付けました。
b0128336_2172350.jpg

スカート&スノープラウも塗装後にパステル粉で汚します。
b0128336_21102972.jpg

運転室は筆塗りで、壁と機器部分の緑色を変えてあります。
今現在は あと少しで完成!ってところですが、写真を撮ってないので 今回はココまでです。

で、今日は Nゲージ天国豊橋店さんのレンタルレイアウトで 『妙高』 の試運転をしてきました。
b0128336_2120515.jpg

問題なく走らせる事ができたので、次回は動画撮影をしたいと思います。

  ☆ ではまた ☆
[PR]

by LTDpegasus | 2015-03-16 21:33 | 機関車  

<< KATO EF66 前期形の整... ニス塗りに挑戦! >>