人気ブログランキング |

KATO 14系『さくら』 ボディ・屋根

14系『さくら』の整備の続きです。
今回の整備では 1つ難題があるのですが、ちょっと保留にして ボディと屋根を仕上げました。
ボディはいつも通り、ガンダムマーカー(水性)でスミいれだけです。
スハネフ14のおでこにはスス汚れを少々付けました。
b0128336_2023847.jpg

ティッシュで拭き取ったので 少々ホコリが付いてます。 (汗

屋根も まずスミ入れを行います。
b0128336_20311513.jpg

今までは エナメル塗料の艶消し黒を薄めて使っていたのですが、今回はコレ ↓ をつかってみました。
b0128336_20335711.jpg

ま、もとから薄めてあるエナメル系 黒ですね! 手間がなくて良いです。
b0128336_20363052.jpg

スミいれ後のアップ。  メリハリがあってイイですねぇ。
この後、いつもならスハネフ14の屋根にウェザリングマスターでスス汚れを付けるのですが、
ウェザリングマスターがぜんぜん付着してくれない・・・。
買ってから かなり経過しているからでしょうか? (ちょっと硬くなっているような・・・。)
結局、パステル粉でスス汚れ等を施して完成となりました。
b0128336_204729.jpg

さて、残る作業は 室内灯の作成と難題です。
室内灯は数両分 作ってみたのですが、どうもしっくりしないので再検討中なのです。
GWでも あまり作業が進みませんでした。 (笑

  ☆ では また ☆

by LTDpegasus | 2014-05-03 20:59 | 客車  

<< リン青銅板を切る。 KATO 14系 『さくら』 ... >>