人気ブログランキング |

183系 屋根とボディ

毎度のことですが、お久しぶりです。

GWから釣りの方が激アツモードになった為、模型弄りは あまりやれませんでしたが、
ようやく屋根とボディが完成しましたのでご覧ください。
b0128336_1019137.jpg

b0128336_10194426.jpg

ボディは先回の状態から シール等の保護のため 半艶クリアを吹付けました。
屋根は 以下の手順で。。。
① 元の銀ピカ状態に艶消しクリアを吹付け。
② ベンチレータを ちまちまと筆塗り。
③ モハ182の屋根と一体のクーラーは、周囲をマスキングしてエアブラシで塗装。
④ その他車のクーラーは別で エアブラシ塗装。
⑤ パンタは以前に塗装してあったので、ウェザリングマスターで少しだけ汚し。
⑥ パステル粉で汚し。
  ・・・です。
b0128336_1038189.jpg

今回、屋根の汚しはパステル粉だけでやってあります。
相変らず、画像ではわかり難いのですが、銀屋根部は明るいグレーでぼかして
とても良い感じになったと思っています。
ところで。。。
b0128336_1044113.jpg

クハのこの部分には列車無線アンテナを取り付けるようになっているのですが、
列車無線アンテナって国鉄時代にもあったのでしょうか??
なんとなく列車無線アンテナは新しいイメージなので、いろいろ調べてみたのですが
確認ができませんでした。
どなたか ご存知の方がみえましたら教えて下さい。

いつもなら ここまで出来てくると作業スピードも加速するのですが、まだまだ 釣りの激アツモードが継続中なので、模型弄りは まだしばらくマッタリモードとなるでしょう。

☆ ではまた ☆

by LTDpegasus | 2013-05-21 11:00 | 電車  

<< KATO 183系1000番台... 作業性向上。。 >>