人気ブログランキング |

ウチのブルトレ牽引機!

購入はしたものの、ほとんど手を付けずにいた EF65 P形 の整備を始めました。
b0128336_2310179.jpg

旧製品がこれだけあるので、なかなか新製品を整備する気にならなかったのですが、
ようやくヤル気になりました!
整備車輌は、KATO3060-1 EF65-500(P形)2両 Tomix9105 EF65-500(P形・後期型)1両です。
まず、前回にご覧いただいたバラ部品の加工準備と塗装をします。
b0128336_23204129.jpg

銀河モデルのエアホースを取り付けるため、コック部分のモールドを削ります。
b0128336_2327275.jpg

で、いきなりの塗装一発目の状態! (笑
パンタとスカートはスカイグレイ、スノープラウはジャーマングレイで塗装しました。
この後お化粧(汚し)をしますが、ネット等でEF65-500がブルトレを牽引している写真を探してみると、ほとんどが結構キレイな状態なのです!
サスガに特急列車の牽引ってことで、いつも綺麗な状態だったのでしょうかね?
・・・と言うコトで、ウチのEF65-500もあまり汚れていない状態にしようと思います。
b0128336_23391642.jpg

少量のエナメル系塗料とウェザリングマスターで、こんな感じになりました。
台車も完成です!
b0128336_23421157.jpg

黒い台車が薄っすらと汚れた感じにしようと思い、艶消し黒で塗装後にニュートラルグレイを少々吹き付けて 最後にフラットアースを台車下部に少し吹き付けました。
ニュートラルグレイを吹き付けたことで、台車の立体感が強調されたような気がしますが、グレイがもう少し濃くても良かったかな?とも思います。

現在はココまでです。 
☆ ではまた ☆

by LTDpegasus | 2011-07-26 23:54 | 機関車  

<< EF65P形の下周り お手軽な貨車弄り・・・。 >>