強敵あらわる・・・?

ウレタンケースで有名なCASCOさんからナイスなモノが発売されるようです!
b0128336_16511024.jpg

( CASCOさん、勝手にチラシを掲載してスミマセン! NGならば削除いたします。 )
1両用ってことは、動力車操縦者さんもきっと この製品にヒット!するのではないでしょうか?
もちろん私はヒット!です。 
Tomixの機関車をKATOのプラケースに収納するのに使う為、本日Nゲージ天国豊橋店さんにて
数個ですが注文してきました。




さて本題になりますが、やはり予定通りKATOの583系に着手することにしました!
迷っていた事や決まっていなかった事は、一応解決? かなり面倒くさかったりしますが、
出来ない事はないだろうと思いトライすることにしました。
その辺については、その時になったら紹介しますね。

ではKATOの583系をバラしてみます。  しかし、これが強敵だったのですよ~。
万一の事を想定して、まだ店頭に在庫があるサシ581でバラしにチャレンジします。
「 堅っ・・・ ムムッ・・・、ヤバ ヤバ・・・ ・・・おおぉ。 」 てな感じで無事バラしが成功しました。
b0128336_17145819.jpg

結局は、床下と室内のパーツをボディ(窓パーツ)から外すパターンの構造だったのですが、
ボディの裾を開いてもなかなか床下&室内パーツが外れてくれませんでした。
b0128336_17202119.jpg

矢印の部分が外れにくいのです。
b0128336_17232388.jpg

そこで、インレタを転写する時に使う「バーニシャー」でボディ内側から窓パーツを押し広げて
バラしました。
12両ともなると、バラしだけでも結構な手間ですね。
この後屋根をボディから外したのですが、パンタ付きのモハ582は注意が必要です。
b0128336_17333668.jpg

他の車輌には無い、この様なツメがあります。 ちなみに私は1本だけ折ってしまいました。 (涙
くれぐれもバラす際は慎重に・・・ですね。 
b0128336_1737591.jpg

KATO583系の屋根は、クーラー等が一体成型なので、塗り分けに苦労しそうです!
筆塗りでチマチマやろうか?
今日はバラしただけで終了でした。 (笑  
  ではまた!
[PR]

by LTDpegasus | 2010-10-31 17:51 | 電車  

<< 癒されました。 KATO165系の動画 >>