人気ブログランキング |

165系の自作新室内灯

みなさんコンニチハ!
前置き用のネタが無くなったワケではありませんが、今日はいきなり本題です。

今回は自作室内灯の取付けをする為に、新しい部品を使ってみました。
b0128336_9533610.jpg

ピンソケット と ピンヘッダ という物なのですが、コレを室内灯LEDユニットの接続・取付けに使用します。
まず、床下部品に取付け用の穴をあけます。
b0128336_9591287.jpg

ココにピンソケットを差し込むにですが、穴径はピンより少し小さめにしておけば ギュッ と
差し込むだけで良い具合に固定されます。
b0128336_1085359.jpg

いきなり完成していますが、これが室内灯用LEDユニットです。
床下側が 集電板→ブリッジダイオード→ピンソケット
室内側が ピンヘッダ→CRD→LED
となっていて、ピンソケットとピンヘッダを接続すると、室内灯ユニットが完成するというワケです。
b0128336_10171436.jpg

床下にピンソケット側をセットした状態です。
左右の集電板にピンソケット側の部品を直接ハンダ付けしてあるので、組み込みに難儀します。
また、ボリッジダイオード等の部品が干渉してしまう、ボディや床下リブを削っておきます。
b0128336_10283898.jpg

床下に飛び出したピンは、後でニッパで切っておきます。
b0128336_103058100.jpg

ボディ・室内部品等を組付け後にピンヘッダ(LED側)を接続すると、こんな感じ!。

今日からの3連休で同様の物をあと5両分作って、組立て・完成 出来れば・・・、と思っています。
少ない内容でしたが、今回は以上です。  ではまた!  (近々?)

by LTDpegasus | 2010-10-09 10:56 | 電車  

<< サハシ165・モハ164 完成 チョット 寄り道。 >>