梅雨明けしました。

485系の加工がひと段落ついたので、次の編成に着手? と、その前に一服しています。
b0128336_21202836.jpg

先日、Tomixのレム5000を増備したのでコレをチョコっと弄ってみました。
結構2軸貨車って好きなんですよねぇ!
まずは定番のカプラー交換です。 
ウチでは貨車はカトカプNを使用しているのですが、このレムにカトカプNを取り付けるのはとても難しそうでしたので、少々奮発してナックルカプラー(10系かもめ用)を使用する事にしました。
この方法は多少の違いはありますが、みなさんもやられている様ですね。
b0128336_21265452.jpg

元のピンを根元からキレイに削ります。 ( あまりキレイではありませんが。 汗 )
b0128336_21302147.jpg

直径0.8㎜の穴を開けて、直径1㎜の真鍮線(長さ4㎜)をギュッっと差し込みます。
穴の入り口を少しだけ1㎜のピンバイスで削っておくと真鍮線を差し込み易いでしょう。
あとは普通にナックルカプラーを組付けてフタをしたら完成です。
穴の位置が微妙にズレていたりすると、板バネが利かずカプラーが開きっぱなしになったりしますが、 そんな場合は・・・。
b0128336_2251052.jpg

余っていたカプラー用スプリングを一緒に取り付けてしまいます! (笑
ボディはいつもの通りのウェザリング。
b0128336_2274358.jpg

 上=汚れ少なめ。   下=汚れ多め。
b0128336_2210211.jpg

いつも適当なウェザリングですが、キチッ!とやらなくてイイところが楽しい作業なのです。

そんなワケで、貨車(レム5000)3両の増備が完了しました。
b0128336_2213273.jpg

私にしては珍しい、1話完結でしたねぇ。  ではまた!
[PR]

by LTDpegasus | 2010-07-17 22:16 | 貨車  

<< 暑い夏は涼しい貸レで・・・? KATO 485系300番台 >>