人気ブログランキング |

GWの自由研究  ??

GW連休も今日が最終日! って事で、自由研究の成果をご覧下さい。

テーマは 『 自作室内灯の光ムラ対策 』 なのですが、全く上手くいかずに挫折していました。 (汗
過去には光ムラをあまり感じない程イイ具合に出来た物もあったのですが、導光板のスジの彫り具合で良かったり悪かったり・・・と、出来上がりが安定しないんですよね。
そんなワケで、「や~めた!」 と一時は諦めたのですが、『 自作室内灯 etc 』 で検索してみたところ、とーーーーっても良い導光パーツがいくつかのブログ等で紹介されていました。
以前、側面発光光ファイバーというモノを使用できないかな?なんて思ったことがあるのですが、
高価・入手が難しい という理由から諦めていました。 しかし、今回のモノはそれにソックリ!?
で、自由研究からパクリに変更と致しました。 (笑
とても良い事を紹介していたブログ等のみなさん、ありがとうございます!
 すみませんが、パクらせて頂くことをお許し下さい。

お待たせしました! ようやく本題になります。
いろいろなブログ等で紹介されていた良い方法とは、透明〇棒を使用して、更に表面に軽くキズを付けて光の反射を・・・、といった内容でした。
では私も試てみます。
 ※ プラ棒が光った状態の画像は、実際の見た目とは違います。あくまで目安として見て下さい。
b0128336_2093159.jpg

まず準備として、
(左画像)  プラ棒の先端に反射テープを貼付けて先端から光が出るのを遮断します。  
(右画像)  LED側はプラ棒の外に光が洩れないようにアルミパイプを使用してLEDとプラ棒を接続
        します。 LED=3㎜電球色  CRD=10mA  プラ棒長さ=約120㎜  です。
① それではまず、切り出したままのプラ棒でテスト!
b0128336_2017982.jpg

いきなりの好結果!!  ジェダイの騎士が使うライトセイバーみたいですね。
照らした光は若干暗めな気もするので、夜の寝台車ぐらいなら使えそうです。
床に反射した様子を見ると、両端が明るくて中央よりが暗いようですが、それ程気にはなりませんでした。
② 次は、表面に軽くキズを付けて・・・と思いましたが、キズを付けた場合はまた出来上がりが安定しないと思いますので、キズの替わりにメインディングテープを表面に貼り付けてみました。
b0128336_20272799.jpg

先のモノより明るくなったと思います。
しかし、明るくなった分?両端と中央よりの明るさの差が気になりました。 
③ じゃあ、って事で中央よりにだけメインディングテープを貼り付けてみます。
b0128336_20353920.jpg

どうでしょうか・・・?。
④中央のちょっと暗めな部分の上部に細い反射テープを貼ってからメインディングテープを表面に貼り付けてみます。
b0128336_20383122.jpg

結局、画像ではイマイチ伝えにくいので、「 おおっ!」 って思われた方は是非ご自分で試してみて下さい。
室内部品にセットした状態を見て判断したら良いかと思います。
メインディングテープの貼り方しだいで、かなり良い感じになるのではないでしょうか?

オマケ的に485系の現状です。
b0128336_2044486.jpg

室内部品の塗装完了!  チマチマと座席&壁を筆塗りしました。
この先は、もっと根気の必要な作業が・・・。
ではまた!

by LTDpegasus | 2010-05-05 21:10 | その他  

<< GWの自由研究 (実装編) 4月のまとめ・・・的な。 >>