人気ブログランキング |

165系の加工は一旦終了。

年越しで進めてきた165系の加工ですが、今回で一旦終了とする事にしました。
本当は、今回で完成!のつもりだったのですが・・・、その理由は後ほど。

前回の続きで、まずはボディの加工です。 とは言っても大したコトはしていませんけどね。 (汗
b0128336_23594013.jpg

パソコンでこんな具合にサボを自作して印刷、ボディに貼付けました。
なるべく薄いフィルムラベルを用意していたのですが、印刷後に切り出そうとしたらカットした部分からインクがパラパラと剥がれてしまい 「こりゃダメだ!」 って事で普通紙に印刷して、少量の木工用ボンドでボディに貼付けました。
b0128336_072444.jpg

でも、結局文字は読めませーん! (笑
次はジャンパ栓受け?です。
みやび鉄道のそうたさんの様にウマイ物は出来ませんが、自作してみました。
b0128336_0143166.jpg

① 細ーく切った銅板の端をクルクルと丸めたモノとダイオード等の足。
② ダイオードの足をクルクルの中に嵌めてハンダ付け。
③ 銅板が太かったので作り直しましたが、ダイオードの足をそれらしく曲げてカット。
④ 塗装してボディに取り付けた状態です。
  しょぼいですが雰囲気ぐらいはなんとか?? (冷汗

さて、気を取り直して室内灯です!
b0128336_0233140.jpg

両端のクハ・クモハには、この2本の導光板を使用します!
太いほうはt=2㎜ 細い方はt=1㎜ です。  これを・・・。
b0128336_0263638.jpg

太い方が下、細い方は上 の2段重ねになっています。  すると・・・。
細い方の導光板が、前面の種別表示 (おデコのやつ) に丁度良い位置になるんですねぇ!
b0128336_0351096.jpg

画像では文字が見えなくなっていますが、実際は 『急行』 の文字が光っています。
t=2㎜の導光板を使った室内灯ですが。
b0128336_037187.jpg

明るさはマズマズ合格でしょう。  光源部がビッカビカなのは要修正ですね!
b0128336_039159.jpg

室内に手を加えた時の定番!窓越しビューです。

これで完成!! としたかったのですが、いろんな所から光が漏れるという不具合がありました。
この辺りは、再販品を入手後に増備車両と一緒に手直しをすることにして
今回は一旦終了にしました。
  ( 実は、完成のつもりで組んだので再バラシが面倒なだけだったりして。 )
b0128336_0481578.jpg

by LTDpegasus | 2010-01-12 00:53 | 電車  

<< 165系のテスト走行 ボチボチと始動。 >>