スハ43系(旧製品)

貸レの非電化モジュールを走らせる為に、KATOのスハ43系(旧製品)4両とDD51を弄っています。
スハ43系はローカルな普通列車のイメージで、ウェザリングだけのつもりでした。
b0128336_20161344.jpg

でも、せめてテールライト位は点けようかな・・・、と思います。
で、「せっかく付けるなら現行品とは反対側に付けてみよう!」と言う事になりました。
その仕組みですが。
b0128336_20221089.jpg

目立たない様に床下にLEDユニットを仕込みます。
光ファイバーを通すため、ウェイトを少しカットしました。
b0128336_20271562.jpg

LEDユニットから径1㎜の光ファイバーで妻面まで導光。
ファイバー端面はクリアレッドで塗装しましたが、LEDも赤色発光の物を使用しています。
b0128336_20313622.jpg

写真だと右側の方が明るくなっていますが、見た目はそれ程左右の違いは感じません。
光漏れは、デッキ部に少しありますが、暗い所で見なければわからない程度です。
b0128336_2035463.jpg

完成したスハフ42の妻面です。 (ホコリが・・・)
そうたさんのアイデアを参考にした、貫通路の安全くさりを取付けてあります。
コレ、やりたかったんですよね~。
こうなったら、不動の最後尾なのでカプラーはダミーです。
b0128336_20413754.jpg

次回の貸レでDD51に牽引させて、非電化区間を走らせるつもりです。
[PR]

by LTDpegasus | 2009-11-14 20:51 | 客車  

<< DD51 今回はココまで。 軽加工と小ネタ・・・? >>