KATO EF65-500 と 14系寝台車

先日発売されたKATOのリニューアルEF65-500と14系寝台車を見てみました。
ついでに、EF65のナンバー取付け・カプラー交換と14系のカプラー交換もします。
b0128336_13133411.jpg

EF65には△マークも印刷されていますよ! 
側面の窓には旧製品には無かったガラスも入っています。
詳しい変更点の説明は省略しますが、完成度が高く良い製品だと思いました。
付属のナックルカプラーに交換しナンバーを取り付けて、EF65はとりあえずOKです!

14系(スハネフ14)もナックルカプラーに交換しますが、スハネフ14の編成端側のカプラーは
動力車操縦者さんがやられているKATOMIXカプラーのようにジャンパ栓等が付いたパーツも付属しているので、加工しなくても連結部のゴチャゴチャ感が出せるようになっています。
スハネフ14同士で連結する、9号車はホロを取り付けて取説どおりにナックルカプラーに交換しますが、14号車のスハネフ14はナックルカプラーの短いタイプに変更しようと思います。
b0128336_1343079.jpg

写真上側が14系に付属のカプラーで、下側のEF66用のカプラーに変更します。
b0128336_13452323.jpg

 左=14号車(EF66用カプラー)  右=9号車(付属のカプラー)です。
b0128336_1347340.jpg

まだ走らせていないのですがEF65との連結状態は、短いタイプのカプラーに変更しても
大丈夫そうですね。
ホロ付き9号車の方は長崎編成を購入してから試してみたいと思っていますが、
チョット厳しいような気がします。
b0128336_13531592.jpg

カプラーが短いと、引き締まった感じになったと思いませんか?
[PR]

by LTDpegasus | 2009-09-12 13:58 | その他  

<< EF57を弄る 最終ラウンド EF57を弄る 第3ラウンド >>