EF58・今回はココまで!

今回のEF58167の加工が終了しました。
後は動力車操縦者さんがやられた様にインレタで製造銘板等を貼付けたら完成! となるのですが、現在インレタが入手できないので今回はココまでで終了とします。
b0128336_23112411.jpg

今回、屋根上のウェザリングは気合が入ってます!   そのワリにボディ側面が手付かずなのが残念です。
動力車操縦者さんが勧めてくれた高圧引き込み線等ですが、後日 部品調達後に追加工事でやってみようと思います。
b0128336_23255416.jpg

今回のEF58167(左)とほぼノーマルのEF5853(右)の比較です。
前面での変更点は、
① ワイパーの別パーツ化        ② 窓下手摺りの別パーツ化
③ つかみ棒を銀河モデル製に交換  ④ エアホース取付け
b0128336_23333637.jpg

②の前面窓下の手摺りですが、私としてはあまり印象のある部位ではないので、モールドのままでも良いと思っていましたが、とりあえず 「やってみなければワカラナイでしょう!」 という事でトライしてみました。  (元のモールドは除去してありません)
個人的な感想では、 「別パーツ化してもやっぱり印象が薄いなぁ」 ・・・でした。
③のつかみ棒ですが、受け側は無加工で、つかみ棒は製品のままでは少し長いので1㎜程短く切断してあります。
それでもまだ少々長かったですね!  (後日、要修正)
金属パーツを使用すれば『つかみ棒』もシャープになるかと思いましたが、塗装が厚い為か? (メタルプライマー&艶消し白を筆塗り) あまりノーマルと変らない感じですね。
④のエアホース取付けでは、 動力車操縦者さん、参考画像ありがとうございました!
b0128336_23565118.jpg

こんなトコロでEF58167は完成ではありませんが、整備の一時終了となりました。
[PR]

by LTDpegasus | 2009-06-22 00:03 | 機関車  

<< 全力投球です! また機関車を弄ってます。 >>