14系座席車 『雲仙・西海』 の整備③

また いつも通り、車両整備はスローペースになっていますが、一応 少しづつ進んではいます。

さて、今回は オハ14の座席改造です。
こんな感じで 座席部品を切断します。
b0128336_1705388.jpg

切断位置は、台車固定用のボスを基準にして決めました。
画像 左側の部品には切断に使用したノコの刃厚さを補うために プラシートを足してあります。
b0128336_16313318.jpg

で、中央の 座席がズラっと並んだ部品の向きを変えて、左右のデッキ部分を接着します。
b0128336_1638328.jpg

上が 元の状態で、下が改造後です。
改造後は、進行方向前よりの座席の足元がかなり窮屈になってしまっています。
これに伴なって、窓から見える座席の位置もズレてしまいました。
もうチョット手間をかければ なんとかなった?と思いましたが、今回はこれで ヨシ!としました。
座席パーツ中ほどの 床下パーツのツメが入る穴は、位置が変わってしまったので使えません。
b0128336_1701310.jpg

座席パーツは台車固定ビスで固定されるので、床下パーツのツメは撤去して
複製した座席を貼り付けました。
たぶん 大丈夫だと思いますが、今後 ウェイトや集電板を取り付けた時に不具合があれば
何か対策を考える必要があります。

と いう事で、12両の座席の向きを揃えることができました!

 ☆ ではまた ☆
[PR]

# by LTDpegasus | 2015-06-14 17:02 | 客車  

14系座席車 『雲仙・西海』 の整備②

今回 整備している 14系座席車は、今まで気になっていたけど スルーしていた事に
挑戦してみました。
で、一応なんとかなったのがコレです。
b0128336_911074.jpg

この画像で 解って頂けるでしょうか?
この14系 『雲仙・西海』 は、マニ37が機関車の次位になる下り編成で走らせたいのですが、
製品のままでは スハフ14以外の車両は全て座席が後ろ向きになってしまうのです。
というワケで、座席を 下り列車の進行方向に向ける改造をしました!
まずは、オハフ15です。
b0128336_936389.jpg

座席のほとんどを切り取り、向きを変えて取り付けます。
画像で 一番左の座席だけは、窓パーツに嵌るツメがある為 切り取れませんでした。
ココは 4人グループで仲良く向き合わせで座っている事にします。 (笑
下側の画像は6号車(雲仙)のオハフ15です。
中間に封じ込まれる車両なので、テールライト基盤は撤去して複製した座席を追加します。
b0128336_9464029.jpg

切り取った座席は、ノコギリ刃の厚さ分を補うために t=0.2㎜のプラ板に貼付けて
室内パーツに貼付けます。
b0128336_9564453.jpg

複製した座席は 出来の悪いモノが多いですが、なかなか上手くできなかったので
背中部分がまともな物は合格品として使用しています。

次は スハフ14です。
b0128336_1033710.jpg

コチラは座席の向きを変える必要はナイので、不足している座席を追加しただけです。

あちこちに粗がありますが、塗装して シートカバーを貼れば なんとかなるかな?と思っています。
長くなるので オハ14 の改造内容は後日にしますね!

  ☆ ではまた ☆
[PR]

# by LTDpegasus | 2015-05-25 10:16 | 客車  

14系座席車 『雲仙・西海』 の整備①

またまた ご無沙汰してしまい、1ヶ月ぶりの更新です。(汗
実は、ちょっと前に 無性にガンプラ(ガンダムのプラモデル)が作りたくなって、
しばらくの間 そちらに浮気していました。 (笑
初期のガンプラを作って以来 30年以上ぶりでしたが、その変化には驚きました!
出来上がった物のスタイルは格段に良くなっていましたし、構造等には技術の進歩?
みたいなモノをタップリ感じました。
熱し易く 冷め難い性格の私には かなり危険な1歩を踏み出してしまった気がします。

とは言うものの、車両整備も少しづつ進めていました。
b0128336_18431436.jpg

今回整備をしているのは、14系座席車編成の 急行『雲仙・西海』です。
今まで整備してきた旧客急行とは違い、マニ37+14系普通座席車6両×2 という 単調な編成で、
全て KATO の単品で揃えてあります。
とりあえず屋根。
b0128336_191335.jpg

そのまま サラッとスミ入れ。
b0128336_1922443.jpg

アップだと 粗が見えてしまいます。
しかし 私の肉眼では見えないので OK! なのです。
そして パステル粉で軽くウェザリング。
b0128336_1962933.jpg

完成時にあまり単調になり過ぎないようにと思い、6両づつで 汚れ具合を変えてみました。
ちなみに マニの屋根はそこそこ使い込まれた感じにしてあります。

ということで 今回はこれだけです。
もっといろいろな事をしているのですが、それについては また別の機会にアップします。

  ☆ ではまた ☆
[PR]

# by LTDpegasus | 2015-05-03 19:18 | 客車  

KATO 『妙高』 レイアウト動画

4月2日  ウチの近所では桜が満開でした!  春ですね~。
今日は Nゲージ天国豊橋店さんで KATOの寝台急行『妙高』を走らせてきました。
動画をたくさん撮ってきたのですが、誤ってほとんどを削除してしまいました。(滝汗!
レイアウト部屋を暗くしての動画は全滅してしまったので、夜行列車らしさがまったく感じられない
1分にも満たない動画です。

車両整備の方は、次の編成に取り掛かっています!
また変なコトをしようと企んでいますので、それについて現在 悪戦苦闘中なのであります。

  ☆ ではまた ☆
[PR]

# by LTDpegasus | 2015-04-02 20:22 | レンタルレイアウト  

KATO EF65 1000 後期形の整備 ②完成

EF65 1000後期形の整備が終了しました。
b0128336_859439.jpg

ナンバーは 1100 にしました。
この製品は ほとんど手を加える必要がないですね。
加工したのはスカート部のエアーホース&コックの取り付けだけです。
凄腕の方なら モールド表現の各部を別パーツで立体化するのでしょうけどねぇ・・・。
あとは少々の塗装とウェザリングをして完成としました。
b0128336_9104334.jpg

ウチでは ブルトレ牽引のメインは 500番台(P)なので、この 1000番台(PF)は予備機となります。
b0128336_9155343.jpg

まだらになってしまっていた屋根は ウェザリングマスターでサビ汚れを追加。
b0128336_9181044.jpg

ヒサシの部分までサビ汚れが飛んできています。
b0128336_9194148.jpg

台車は 前回のEF66とは違い、あまり汚れていない状態です。
艶消し黒 一色ではなく、少しグレーを吹き付けたので 台車のディテールが目立ったと思います。
b0128336_9242615.jpg

やはり ヘッドマークが付くとカッコイイですね!
時々 500番台に代わってブルトレを牽いてもらいます。

  ☆ ではまた ☆
[PR]

# by LTDpegasus | 2015-03-25 09:33 | 機関車