カテゴリ:貨車( 11 )

 

貨車 増備 (KATO トラ55000)

先日、貨車を2両 増備しました。
KATOの新製品、トラ55000 〈積荷カバー付〉です。
b0128336_22451716.jpg

以前から KATO純正の積荷カバーが どんな感じなのか?と気になっていたのですが、
予想以上にイイ雰囲気になっていました。
実物を見るまでは、もう少しオモチャっぽいのをイメージしてました。
b0128336_22535210.jpg

妻面からたるんだ部分のシワがイイですねぇ!
奥のは、以前コピー用紙でカバーを自作した トラ45000です。
自作した時は、なかなかイイんじゃない? と自画自賛してたんですけどねぇ・・・。
b0128336_22591313.jpg

妻面は カバーの厚みが気になりますが、連結させれば あまり気にならないでしょうね。
この純正カバーを使用するなら、中央の凸を処理して かるく汚せばOKでしょう。
b0128336_2343279.jpg

しかし ウチのトラ55000は 既存のトラ達と見た目を揃える為、この立派なカバーを取り去り
コピー紙で自作します。
b0128336_2313272.jpg

b0128336_2313124.jpg

カバー取り付け完了!
後は 少々汚して完成なのですが・・・、なんだかカッコワルイ!
後日やり直します。

ちなみに 14系座席車の現状はといいますと。
b0128336_23191873.jpg

まくらカバーを全て貼り終えました!( ふー )

  ☆ では また ☆
[PR]

by LTDpegasus | 2015-08-17 23:30 | 貨車  

貨車を弄る ( コキ50000系 )

最近、マイブームになっている貨車弄りも いよいよ終盤です。
KATO の コキ50000系 17両編成は、前回の2軸貨車と同時に ほとんど完成していました!
b0128336_20292442.jpg

今回はとりあえず、なにも加工はしていません。  ( 今回は・・・? )
b0128336_20383760.jpg

台車を いつもの様に塗装し、ボディを 艶消し黒でスミ入れ&ウォッシングした後、全体に艶消しクリアを吹付けただけです。
ただ、クリア吹付けは、6両・6両・5両 と3回に分けてクリアの吹付け量に変化をつけています。
残った作業はというと・・・。
b0128336_20393922.jpg

ピカピカの綺麗なコンテナのお化粧なのですが、、、
b0128336_20404249.jpg

たくさんあるので、少しでも手間を少なくする方法を検討中です。

ちなみに、貨物列車つながりで こんな車輌も整備中だったりします。
b0128336_20445526.jpg

Tomix EF60 (2次形)
こちらも いつも通りの整備内容ですが、今回は屋根の汚しをパステルだけでやってみました。
b0128336_20484198.jpg

コレもまたイイ感じになりました。
あとはヘッドライトのLEDを電球色に変更したら完成です。

次の有休にはレンタルレイアウトで 『貨物列車祭り!?』 が楽しめそうです。

☆ では また!☆
[PR]

by LTDpegasus | 2013-11-17 20:56 | 貨車  

2軸貨車 増備

やはり 増備してしまいました。 (笑
b0128336_10183127.jpg

今回は とりあえず 8両増備。 早速、整備&お化粧をしました。
b0128336_10265736.jpg

KATO ワム70000  
前回は 艶消しクリアの吹付け量が多かったので、今回は少なめで。
b0128336_10301474.jpg

KATO ワム80000
コチラは 艶消しクリアを少々 多めに吹付けてみました。
b0128336_10314155.jpg

Tomix トラ70000
カバーの色を少し変えてみました。
そういえば、KATOの2月 発売予定品に 幌カバー付 トラ&トキがありましたね。
どの様な出来栄えなのか? 気になるところです。

これで、2軸貨車の整備は完了しました。
b0128336_10451484.jpg

さて次は 前々回の最後の写真 「バラした台車」 の編成の整備に戻ります。
b0128336_10515453.jpg

それは、コキ50000系です。  またまた 貨車でしたぁ!!

 ☆ では また!☆
[PR]

by LTDpegasus | 2013-11-13 10:55 | 貨車  

お手軽な貨車 弄り (トラにカバー)

ちょっと目についた ワム70000 をきっかけに、2軸貨車の整備を始めました。
b0128336_11253578.jpg

いきなりですが、こんな感じで完成です!
このワム70000の整備のついでに、他の2軸貨車で これまで未実施だった下周りの
塗装&お化粧を、全ての2軸貨車をバラして行いました。

さて本題の トラ45000へのカバーかけですが・・・。
b0128336_11373243.jpg

これも いきなり完成!
ちなみに、カバーの素材は 普通のコピー用紙です。
カバーを留めるベルトっぽい物は、、、まぁ無くても雰囲気はイイので省略しました。
b0128336_114217.jpg

妻面部分のカバーの処理は、良い見本が見つからなかったので こんな感じに。
  ・・・ 失敗だなぁ?

これで、2軸貨車全ての整備が完了しました! 
b0128336_11505971.jpg

ココにトラ45000を4両と 「ヨ」 を1両 収納するのですが・・・、また空きが!

なにかの香りがしてきました。。。

  ☆ では また ☆
[PR]

by LTDpegasus | 2013-11-05 11:57 | 貨車  

やはり・・・。(貨車収納)

前々回の記事で レサ10000系 「とびうお」 を1つのケースに収納しましたが、
その時に感じていた “ 危険な香り ” が、やはり現実になってしまいました。
b0128336_161944100.jpg

ジャーン! 20両になりました! (爆
レサ10000(ナックルカプラー仕様) 単品5両を、ヤ〇オクでポチッ と。。。
既に お化粧も済ませて収納されています。 (笑
以前、レサ10000系はレッドブラウンで汚したのですが、今回はフラットブラックでスミ入れして、
ドア下部を錆び色で汚しました。
b0128336_1627661.jpg

全20両、お化粧直しです。
最後にケースインデックスを自作して完成!!
b0128336_1629515.jpg

余った「とびうお」用の純正ケースは、別途ウレタンを購入して 今回&今後 増備する貨車用のケースに利用します。

では、次に整備する編成を チラッ と・・・。
b0128336_16353889.jpg

台車をバラして お化粧の準備です。
コレでは なんだかわかりませんよね??

☆ ではまた ☆
[PR]

by LTDpegasus | 2013-10-12 16:38 | 貨車  

お手軽な貨車弄り・・・。

先日購入したピカピカのTomix レ12000 を早速弄ってみました。
b0128336_10161223.jpg

カプラーは、KATOナックルカプラーに変更します。
方法は、以前にTomixのレム5000の時に紹介していますので省略デス!

ボディのウェザリングは・・・。
b0128336_950825.jpg

上 : まずエナメル系の艶消し黒でウォッシング!
下 : タミヤのウェザリングマスターで裾に軽く錆汚れを着けました。
b0128336_9544766.jpg

屋根は、エナメル系の艶消し黒でウォッシング後にタミヤのウェザリングマスター(スス)で全体を汚し、最後に艶消しクリアを吹き付けて・・・。
※ 追記 クリアは、MR.HOBBYの水性トップコートを使用しています。
b0128336_9575716.jpg

ステップ?とかをガンダムマーカー(白)でチョイチョイと塗って終了~!
b0128336_958911.jpg

こんな風になりました!
ここで ふと気付いたのです。 「今まで貨車って下周りの塗装をしていないなぁ・・・。」
またの機会にまとめてヤルことにしましょう! (笑

これにて レ12000 3両も、ウチの2軸貨車群の仲間入りをしました。
さて、次は・・・?
b0128336_1052742.jpg


夏本番! 暑くてジメジメして、更に節電して・・・。
体調を崩さないように気をつけましょうね!

☆ ではまた ☆
[PR]

by LTDpegasus | 2011-07-12 10:13 | 貨車  

梅雨明けしました。

485系の加工がひと段落ついたので、次の編成に着手? と、その前に一服しています。
b0128336_21202836.jpg

先日、Tomixのレム5000を増備したのでコレをチョコっと弄ってみました。
結構2軸貨車って好きなんですよねぇ!
まずは定番のカプラー交換です。 
ウチでは貨車はカトカプNを使用しているのですが、このレムにカトカプNを取り付けるのはとても難しそうでしたので、少々奮発してナックルカプラー(10系かもめ用)を使用する事にしました。
この方法は多少の違いはありますが、みなさんもやられている様ですね。
b0128336_21265452.jpg

元のピンを根元からキレイに削ります。 ( あまりキレイではありませんが。 汗 )
b0128336_21302147.jpg

直径0.8㎜の穴を開けて、直径1㎜の真鍮線(長さ4㎜)をギュッっと差し込みます。
穴の入り口を少しだけ1㎜のピンバイスで削っておくと真鍮線を差し込み易いでしょう。
あとは普通にナックルカプラーを組付けてフタをしたら完成です。
穴の位置が微妙にズレていたりすると、板バネが利かずカプラーが開きっぱなしになったりしますが、 そんな場合は・・・。
b0128336_2251052.jpg

余っていたカプラー用スプリングを一緒に取り付けてしまいます! (笑
ボディはいつもの通りのウェザリング。
b0128336_2274358.jpg

 上=汚れ少なめ。   下=汚れ多め。
b0128336_2210211.jpg

いつも適当なウェザリングですが、キチッ!とやらなくてイイところが楽しい作業なのです。

そんなワケで、貨車(レム5000)3両の増備が完了しました。
b0128336_2213273.jpg

私にしては珍しい、1話完結でしたねぇ。  ではまた!
[PR]

by LTDpegasus | 2010-07-17 22:16 | 貨車  

鮮魚特急 完成!

まだ梅雨明けしませんが、雨の止み間を見つけて塗装をしていました。
b0128336_858113.jpg

真っ白で綺麗な鮮魚特急のボディを汚すのは少し気が引けますけど…。
b0128336_912161.jpg

エナメル系のレッドブラウンを薄めて、ササッとすみ入れ。 (左)
少量のうすめ液を付けたティッシュでササッと拭き取り。  (右)
後はウェザリングマスターを使用して全体にスス汚れ等を軽~く施して、
最後に側面に半艶クリア、屋根に艶消しクリアを吹き付けました。
b0128336_9113950.jpg

b0128336_9191254.jpg

レムフの車掌室部の銀色の屋根は、軽くヤスリがけしてライトグレーに塗装・スス汚れ・クリアの吹き付け、で落ち着いた感じになったと思います。
では、未加工のレムフとのビフォア&アフターと全体写真です。
b0128336_91817.jpg

右(アフター)は、付属のエアーホース付きダミーカプラーに変更しました。
b0128336_9214219.jpg

b0128336_921559.jpg

完成ー! と喜んで試運転を、と思いましたが、問題点が出てきました。
それは、カプラーがしっかりと連結してくれません!  更に、
b0128336_926228.jpg

なんだか連結間隔が広い気がしてきました。
再生産品と同様にカトカプに変更?等でいずれ対策を講じようと思います。
[PR]

by LTDpegasus | 2009-08-02 09:34 | 貨車  

梅雨明けはまだですか?

最近模型を弄れる時間は雨の時ばかりです。
私は塗装をベランダでやっているので(一応少しだけ屋根が付いてますが)、
雨天では塗装ができません。

とか言いながら、チョイ塗り程度の色差しはやってしまいます。
b0128336_113497.jpg

お見せする程のモノではありませんが、レムフの車掌室内を塗りました。
b0128336_10285431.jpg

デッキ部には、塗装不要のケンタカラー(白色)で手摺りを。
連結器側の手摺りが短いのですが、諸事情によりこのままでGo!します。
台車と床下の塗装は終了しましたが、床下パーツの車掌室下部に未塗装部分を発見!
ココが隠れない部分だったとは迂闊でした。 (汗

塗装が出来ない時は181系の増結車両をボチボチと弄っているのですが、
(現在はカーテンもどきの作成中)
これが完成すれば12両フル編成になりますので、その時には完全完成させてしまおうと
思っています。   そこで、
b0128336_10453039.jpg

室内灯セット×9 購入しました。
なんで?12両編成なのに9セットなのでしょう。  それは・・・。
b0128336_10473485.jpg

181系には台車からの集電用の銅板が、クハ・M車 以外には無いからです!
自作は大変ですし、銅板の在庫も余裕がないので・・・。
でも、こちらは当分先の話になるでしょう。 (笑
[PR]

by LTDpegasus | 2009-07-29 11:04 | 貨車  

甘くはなかった。

最近、明け方に暑くて起きてしまいます。
先日などは早起きして、出勤前に模型の塗装(下地処理)をしてしまいました。 (笑

貨物用のEF66とEH10を完成させたのですが、そのお供の貨車がピカピカではおかしいですね!
なので、現在はEF66のお供 『レサ10000系 鮮魚特急』 を弄っています。
b0128336_23354525.jpg

以前にも書きましたが、単品「レサ10000」が購入できなかったので2セット購入し、ウチでは15両編成で走らせています。
再生産される同セットの増結セットが少々恨めしいです。

まずはバラシます。
b0128336_23405594.jpg

レムフの車掌室ボディを外すのに少しビビリましたが、その他は容易にバラスことができます。
今回は貨車なので加工はサクサクと進むだろうと思っていましたが、そんなに甘くはなかったですね。
貨車とはいえ15両もあれば、バラした床下と台車は・・・。
b0128336_2347279.jpg

ボディは・・・。
b0128336_2349640.jpg

メインの作業はウェザリングですが、それだけでも結構ボリュームがあります!
当初は本日辺りに完成のつもりでしたが、現在は床下&台車のウェザリング塗装を終えて乾燥待ちの状態です。
そんなに甘くはありませんでした。 (汗
[PR]

by LTDpegasus | 2009-07-27 00:14 | 貨車